NEW POST

青春18きっぷ 2018夏.2

2018.9.2(日)

 川崎地下街アゼリアにある箱根ベーカリーでの朝食から、2日目スタートです。

b0183295_16041934.jpg
モーニングセット(シナモンロール、芳醇生クリーム食パン、カフェラテ、カプチーノ)

*****
8:00/川崎-9:31/熱海(普通)


 7時過ぎに川崎駅前のホテルを出たときは、雨はまだ降っていませんでした。箱根ベーカリーでゆっくり朝食をとっている間に、雨は降りだしたようで、駅で電車を待っているときは結構激しい雨が降ていました。電車に乗ってからもしばらく激しい雨は続きましたが、小田原あたりから少しずつ小雨になり、熱海に着いた時は雨は上がっていました。(そして、その後西に向かうにつれ天気はどんどん回復、晴れてきました。)

b0183295_16043427.jpg

なので、ちょっと熱海サンビーチまで散歩。

*****
10:16/熱海-10:35/沼津(普通)


 そして、沼津へ。沼津での途中下車を決めたのは、8月中頃の日経新聞の土曜版(NIKKEIプラス1)に『港八十三番地』のことが載っていたから。沼津で海鮮もいいな、と思って。(1日目の朝食に、コンパルのエビフライサンドを選んだのも、8月末の読売新聞の日曜版で名古屋のエビフライについての記事を読んだからだった。意外と影響されやすい…。)
JR沼津駅から沼津港へは、駅南口のバス乗り場、1番から伊豆箱根バスで10分程でした。
港から富士山が一望できたのですが、曇りの天気だったので、山の裾野が黒く見えるだけでした。山頂の方はずっと雲がかかったままでした。

b0183295_16044713.jpg

沼津の海鮮は、地元民にも人気の双葉寿司の2号店、たか嶋に行きました。たか嶋の方だと、お寿司の他に刺身定食などもあるとあったので。でも、結局選んだのは地魚入りおまかせにぎり、なんですけれど。どのお寿司も美味しかったのですが、特にイカ。生のイカも、茹でたイカも柔らかくて美味しかった。そして、すし飯も美味しかった。

b0183295_16051380.jpg
たか嶋
沼津市千本港町115-3
地魚入りおまかせにぎり、すきみ巻

*****
12:37/沼津-13:14/興津(普通)
13:25/興津-14:55/浜松(普通)


 この時間、沼津から浜松までの直通電車はなく、興津で乗り換え。沼津からの電車はもっと先の島田まで行くのですが、興津で乗り換えると始発電車に乗れるから。

b0183295_16051986.jpg

浜松ではちょっとお茶休憩。

b0183295_16561755.jpg

*****
15:20/浜松-15:54/豊橋(普通)
16:02/豊橋-16:57/名古屋(新快速)


 豊橋での乗換の8分間で、駅構内で豊橋名物、大あんまきを購入。行きの乗換の時に目をつけていたのです。結構な大きさと重さにおののきましたが、餡も生地も甘さ控えめであっさりしていて、美味しく最後まで食べることが出来ました。

b0183295_16062542.jpg
藤田屋 豊橋駅構内販売所
大あんまき(黒あん)、栗あんまき


名古屋に到着後、さらに乗り換え、地元駅へ帰りました。

青春18きっぷの列車の旅、かなり楽しかったです。
また、次の機会にどこかにのんびりと行ってみたくなりました。








[PR]
by mckey-mckey | 2018-09-06 20:55 | 日本 | Comments(0)