NEW POST

シンガポール Bukit Timah FC

2016.1.10(日)

 最終日。朝食はちょっと遠めの Bukit Timah FC へ。
少し前までは、この辺りに来るにはバスしか選択肢がなかったのですが、2015年末にMRT ダウンタウン線が Bugis から北西方面、10駅ほど開通しました。早速、新しいダウンタウン線に乗って出掛けました。
降りたのは Beauty World、中国語表記は『美世界』。C出口を出て振り返ると、Bukit Timah FC が見えます。
b0183295_18260624.jpg

 まずは Chinese Best Crispy Roti Prata。2,3人しか並んでいなかったので、これは早く食べられるのでは、と思ったのですが…。皆さん、注文して近くの席に座って待っていたり、他の店舗に行っていたりして、先客はたくさんいました。しかも、1人で10人分とかたくさん注文しているので、2人体制でどんどん焼いているのに、我が家の分が出来上がるまで、30分ほど待ちました。
b0183295_18253055.jpg
プレーン、卵入り、玉葱入りの3種類を注文。プレーンと卵入りは普通くらいの美味しさでしたが、玉葱入りはサクサクでこの3種類の中では断トツ美味しさでした。
お店の方は、店名通り華人系でした。ここなら、ラマダンの時期でも安定して営業してそう。
b0183295_18250967.jpg
Chinese Best Crispy Prata
#02-137 Bukit Timah Mkt&FC, 116 Upper Bukit Timah Rd
火-日 6:00-14:00



 続いて、デザート。
Beancurd with Riceball、豆花が滑らかであっさりと美味しい。
b0183295_18243049.jpg

Riceball with Peanut Soup、油が浮いていて一見濃厚そうに見えるけど、あっさりしたピーナッツスープでした。黒ゴマ入りの団子も美味でした。
b0183295_18241281.jpg
豆花など全部ここで手作りなんですって。
b0183295_18235125.jpg
Soylicious
#02-166 Bukit Timah Mkt&FC







[PR]
by mckey-mckey | 2016-02-10 21:20 | シンガポール | Comments(0)