NEW POST

パリ シュノンソー城 パリからお出かけ

2014.7.1(火)

 今回のロワール古城めぐり、最後はシュノンソー城です。
 アンボワーズ城、シュノンソー城ともに比較的電車の駅から近く行きやすそうなので、今回はこの2ヶ所を選んだわけですが、アンボワーズからシュノンソーへ電車で行くには、まずアンボワーズからトゥールへ行って、電車を乗り換えてシュノンソーへ向かわなくてはなりません。(紫色の矢印)
電車の本数は1時間に1本あるかないかの少なさなので、乗り継ぎはなかなか時間的に難しそう。
特にトゥールからシュノンソーが少ない。
しかも地図をどう見ても、アンボワーズからシュノンソーへ直接行った方が距離も短いし。
もっと上手く行く方法はないかと調べていたとき、この辺りをカバーする路線バスを発見。(オレンジ色の矢印)
でも、電車以上に本数が少なく、我が家が行った日は、アンボワーズからシュノンソーへ行くバスは1日1本、午前中にあるだけでした。
結局、アンボワーズの観光案内所でタクシーを呼んでもらえることが分かったので、タクシーでシュノンソーへ向かったのですが。

b0183295_21351209.jpg

 タクシーを降りて、並木道を真直ぐ進むと、
b0183295_21261568.jpg

シュノンソー城が見えてきました。
b0183295_21254081.jpg

お城に入って、入口上階のテラスから見えるのは、右手にアンリ2世の愛妾 ディアーヌ・ド・ポワチエの庭園と、
b0183295_21244811.jpg

左手にアンリ2世の王妃 カトリーヌ・ド・メディシスの庭園。
b0183295_21241291.jpg

このお城も、たくさんの花が飾られていました。
b0183295_21230555.jpg

ほとんどのお花が、城内で栽培されているものだそうです(オーディオガイドより。)
b0183295_21212253.jpg

下階にはこのようなキッチンが何部屋かあって、
b0183295_21210672.jpg

このキッチンにはりんごがたくさん。部屋に入るとりんごのいい香り、本物のりんごが飾られています。
b0183295_21203776.jpg

カトリーヌの庭園を抜けて、川の方に向かうと、水辺とお城が綺麗に調和した姿を見ることが出来ました。
b0183295_21201580.jpg

敷地入口近くには、植木の迷路もあります。
b0183295_21194215.jpg
Château de Chenonceau
http://www.chenonceau.com/



*****

この地域(Centre)の電車
 TER Centre http://www.ter.sncf.com/centre 

この地域のバス会社
 Fil Vert トゥールが拠点の郊外へのバス
 http://www.tourainefilvert.com/presentation/?rub_code=78(路線図)
 アンボワースからシュノンソーへの路線はラインC

アンボワーズの観光案内所 http://www.amboise-valdeloire.com/
 アンボワーズ駅前、観光案内所の向かいにタクシースタンドはありますが、待機している車はまずありません。
観光案内所で、タクシーの手配をお願いすることができます。
手配料は1ユーロ(2ユーロだったかも?)




[PR]
by mckey-mckey | 2014-08-09 21:18 | フランス | Comments(0)