NEW POST

アルザス Strasbourg .1

2009.7.8(水) Strasbourg

 当初の予定では、コルマールからリクヴィルやリボーヴィレへサイクリングに行こうと考えていたが、天気が不安定だったので、今日1日ゆっくりストラスブールにいることにした。
 まずは、「ストラスブールパス」を買いに、ノートルダム大聖堂近くの観光局へ。今まで訪れた街の中で、最も都会なので観光客もたくさん、購入するまで10-15分ほど並んだ。
b0183295_2104491.jpg
 大聖堂内部を見学後、仕掛け人形のある天文時計が見られるまでに時間があったので、ノートルダム大聖堂の塔に登った。(ノートルダム大聖堂の塔、ストラスブールパスで無料)
b0183295_2173726.jpg
 街で一番高い建物だけあって、眺めは最高。他に観光客もほとんどいなかったので、ゆっくりと堪能した。
 天文時計は12:30からなので、12時過ぎに聖堂北入口に行くと、既に数十人、並んでいた。
b0183295_2114459.jpg
 時間になると20分ほどのフィルム上映があり、その合間に、からくり時計の人形や鶏が動いたり、鐘を鳴らしたりしていた。もっと激しく動くものを期待していたので、少々期待はずれだった。(天文時計、ストラスブールパスで無料)
 昼食は、アルザス地方の名物「タルトフランベ」を。薄い小麦粉の生地に、玉葱、ベーコン、クリームを載せて焼いたピザのような食べ物です。チーズ(マンステール)やマッシュルームを追加したものもあります。薄いので、意外とあっさり食べられます。
b0183295_915731.jpg

 午後からはイル川の遊覧船に。屋根付きと屋根なしの2種類があるが天気も回復してきたようなので、眺めのよさそうな屋根なしに乗船した。(イル川の遊覧船、ストラスブールパスで無料)
b0183295_858239.jpg
まずはプティット・フランスへ。木骨組みの建物とたくさんの花が並びとてもよい雰囲気。
b0183295_858418.jpg
途中、運河独特の水位を調整するところを数箇所通りプティット・フランスの端で折り返す。この辺りから、天気が崩れだしポツポツと雨があたってきた。折りたたみの傘を持ってきていてよかった。乗務員から簡単なポンチョも配られた。と、激しく雨が降ってきたが、プティット・フランスを少し過ぎた辺りからEU議会場までの間は特に大きな見所はなかった。
b0183295_8585795.jpg
EU議会場あたりにつくと、曇ってはいるが、雨は上がった。ここで折り返し、船着場のロアン宮前へ戻る。着いたころにはすかっり天気は回復していた。70分の乗船中の天気は、晴れのち曇りのち雨と風のち晴れとめまぐるしく天気が変化した。
b0183295_955354.jpg



=Information=
ストラスブールのツーリストオフィス
 住所 : 17 place de la Cathédrale, 67014 Strasbourg
 電話 : 03 88 52 28 28
 備考 : 9:00-19:00(毎日)
      ストラスブール駅にも有
[PR]
by mckey-mckey | 2009-08-02 10:38 | フランス